メインビジュアル

流動化処理工法施工事例

工法の詳細

2010.03 阿賀野川用水受託隧道閉塞工事     (新潟県阿賀野市)

 

流動化処理土工法
施工現場

流動化処理土工法
施工状況

流動化処理土工法
施工状況

流動化処理土工法
施工状況

地中3~12m深さにある農業用水用隧道を流動化処理土工法により充填を行った工事です。

 

改良対象土:粘性土(現地発生)
施工土量:22,000m3
充填距離:609.3m
仕様固化材:高炉セメントB種

施工手順

  1. 地表から削工を行い、隧道の天端に穴をあけ、ガイドを建て込む。
  2. 隧道内に仕切りとなる隔壁コンクリートを打設する。
  3. 充填材を隧道内に打設する。隧道内は滞流水があるので汲み上げて濁水処理を行った。

2006.07 浮間水再生センター放流渠工事 (東京都)

流動化処理土工法
施工現場

流動化処理土工法
施工状況

旧浄水場施設を現地発生土および汚泥焼却灰を流動化処理土として埋め戻しを行った工事です。

 

改良対象土:粘性土
施工土量:9,538m3
仕様固化材:高炉セメントB種
汚泥焼却灰

お問い合せ

震災関連

建築基礎

目的•用途別工法

NETIS登録工法

当社開発工法

施工事例

表彰関係